FC2ブログ

夏休み 最後の日

8月30日(日) 8月最後の日曜日になっちゃいましたね、今週末は秋雨前線が停滞するみたいで天気の方はどんよりとして残念な空が広がってます。

8月29日(土)は昼前に起床して先週から通院してる耳鼻科に行って治療を受けました受けました.
その後はいつもの「的場山」に行って今年で80回目の登頂ですね。
20150829132851388.jpg 

やっぱり天気が悪いと山頂に居ても楽しくないですね。
早めに下山して宍粟市の「伊沢の里」に行ってお風呂に入って来ました。
帰る時は雨が降って来て さっさと帰宅して休む事にします。


8月30日(日)は天気予報では午前中が雨予報です、しかし朝、起床してみると雨は降らずに曇り空だけが広がってます。
どうも天気予報の「雨降る詐欺」みたいですね。


この日はロードバイクに乗って昼飯を摂る為に岡山県日生に行く事にします。
10時30分頃に出発して、たつの市~相生市~赤穂市を経由して岡山県日生に入ります。
DSCN6290.jpg 

久しぶりに日生名物の「カキオコ」を食べたくなって、ここまで来ました。

どの店に入ろうかと迷ってましたが、今回も「浜屋 みっちゃん」に入る事にします。
DSCN6291.jpg 
今はシーズンオフなのかガラガラな店内です。

とりあえずカキオコを注文して待つ事にします。
待ってる間に写真撮影させてもらいまいた。

最初に生地とキャベツを焼き
RSCN6309.jpg 

その上に牡蠣を乗せて
RSCN6306.jpg 

もう一度、生地をかけて反転させて暫し待つと出来上がりです。
DSCN6296.jpg 

ここのカキオコが大きくてボリュームがあって食べ応えがあって美味しいんですよ。
RSCN6307.jpg 
最後まで美味しく頂きました。


こうして帰路につくのですが帰る前に今年の4月に開通した「日生大橋」を走ってみる事にします。
DSCN6301.jpg 

でも天気が良くないので見晴らしは悪いです。
DSCN6304.jpg 

本当は鹿久居島を経由して「頭島」に行ってみたかったですけど、今にも雨が降ってきそうな気配がしたので急いで帰宅する事にします。

さらば「岡山県日生」
DSCN6300.jpg 

帰り道は赤穂市を過ぎて相生市に入った辺りからポツポツと雨が降って来て、降ったり止んだりの天気です。

相生市~たつの市に入った辺りで雨は強く本降りになり全身びしょ濡れになりながらの走行となってしまいました。
DSCN6305.jpg 

8月なのに雨に打たれ体は冷えて寒いくらい
この日の走行距離は約100キロを走行して無事に帰宅しました。

8月も明日で最後ですね、気が付くと今年も残り4か月です、この調子ならあっという間に秋が来て寒い冬が来そうです。

その前に会社カレンダーを見たら来週は3連休で9月後半は5連休になってます。
何処かに旅行に行こうかな

やっぱり人生は楽しく過ごしたいですね、それではまた来週

2015 伊和神社「風鎮祭 油万燈祭」

 2015年8月26日(水) 兵庫県宍粟市「伊和神社」にて開催された「風鎮祭」「油万燈祭」に見に行って来ました。
DSC_4337.jpg 
午後6時頃に伊和神社に到着しました。
まだ明るい夕暮れ時
DSC_4335.jpg 

時刻が19時頃になると、この菜種油の入った小皿に点灯されます。
DSC_4342.jpg 
点灯されるまで暫し待つ事にします。
DSC_4346.jpg 

風鎮祭とは五穀豊穣と家内安全・風水害が起こらぬ様に祈願する祭りです。
祭りと言っても夜店などは出ず、ただお祈りをする静かなお祭りです。

時刻も19時前になり一つ一つの菜種油の入った小皿に点火されて行きます。行きます。
DSC_4350.jpg 

DSC_4420.jpg 

地元の子供達が来て静かにお祈りを捧げてます。
DSC_4367.jpg  DSC_4408.jpg

DSC_4382.jpg  DSC_4391.jpg

DSC_4396.jpg  DSC_4438.jpg

やがて全ての小皿に点火され回りは 静かで幻想的な空間が広がって行きます。
DSC_4430.jpg 

DSC_4414.jpg 

DSC_4459.jpg  DSC_4450.jpg 

DSC_4444.jpg 
やがて静かな風鎮祭も終焉を迎えます。
DSC_4446.jpg  DSC_4455.jpg 

この風鎮祭が終わると秋を感じてきます。

今年も風水害が起こらぬ様に、そして家族全員が健康で過ごせる様に私の風鎮祭も終わりにします。

2015 伽耶院 送り盆 

8月も後半に入り、朝晩は過ごしやすくなった様な気がします。
夏の高気圧もめっきり弱くなって夕立も増えてきてますね。

今週は夏風邪を引いて持病 の鼻炎まで引き起こして仕事も休んでしまいました、また暫くは耳鼻科に通院になりそうです。
今年は健康運が良くありません

8月23日(日) この日も夜勤明けで夜遅くの帰宅となりました、天気は良いのですが耳鼻科で服用してる薬のせいでお昼過ぎに起床しても、疲れてる感じがします。

午後3時頃から、いつもの「的場山」に行って今年になって87回目の登頂です。
例年なら100回は登ってますが今年は遅いペースです。
DSC_4189.jpg 

DSC_4191.jpg   DSC_4190.jpg 

今日は青空が広がって夏の乾いた風が吹いてとても気持ち良いです。

下山後は一眼レフカメラを持って兵庫県三木市にある「伽耶院」に行って「万燈会」「 送り盆」を参拝してして来ました。
17時30分頃に到着したのですが少し早く着き過ぎました。
DSC_4192.jpg 

DSC_4194.jpg 
まだまだ明るい伽耶院です。

19時になるとここにローソクが並べられて万燈会の始まりです。
DSC_4203.jpg 

やがて19時前になり伽耶院の住職による説明が始まります、この万燈会は阪神大震災の翌年から始まり、今でも毎年開催されてます。
DSC_4198.jpg   DSC_4199.jpg 
まずは用意された燈籠に火が灯され
DSC_4225.jpg 

DSC_4229.jpg   DSC_4228.jpg 

そして用意された3000本のローソクに火が入ります
DSC_4232.jpg   DSC_4248.jpg  

DSC_4247.jpg   DSC_4240.jpg 

DSC_4251.jpg   DSC_4260.jpg 

多くの方々がローソク一本に願いが込められて回りは幻想の世界に染まりました。
DSC_4261.jpg   DSC_4270.jpg 

DSC_4286.jpg   DSC_4300.jpg 
DSC_4271.jpg   DSC_4292.jpg 
伽耶院の娘さんみたいですね。
DSC_4325.jpg 

DSC_4311.jpg 

こうして静かな幻想的な伽耶院の万燈会は終わりを迎えます、そして私もこの伽耶院を去る事にします。

この送り盆が終了すると本当の夏の終わりを思います。

また来年も来ます。

赤穂 塩抹茶ソフトクリーム

8月15日(土) 終戦記念日 日本では多くの場所で追悼イベントが開催されてます。
私はこの日は仕事で翌16日 (日)の朝3時まで仕事してました。

16日(日)の昼過ぎまで就寝して,特別に用事も無いので定番の「万葉の岬サイクリング」してきました
この日の天気予報は「曇りのち夜半過ぎから雨」で早めに帰宅した方が良いみたいですね。

国道179号~国道250号線を走行して「たつの市御津町」に入ります。
DSCN6279.jpg 
そして「七曲りコース」を走行して「万葉の岬」に到着です。
DSCN6282.jpg 
今日は曇って見晴らしは良くないですね。
少し残念な気持ちです。
DSCN6281.jpg 

DSCN6283.jpg 

でも、何とか天候は大丈夫みたいです。

さあ、急いで帰宅しますか。
帰り道に「相生ペーロン城」で「赤穂 塩抹茶ソフトクリーム」を購入して食べました。
DSCN6284.jpg 
以前、食べた普通の「塩ソフトクリーム」を抹茶風味にしたみたいで、私的にはこっちの「抹茶味」の方が好みです。

さあ、後は急いで帰宅しよう

DSCN6288.jpg 

17時頃に帰宅するのですが、帰ってきてからは青空が広がり始め何だか天気予報の「雨降る詐欺」にでも騙された様な気分になったぞ

来週からは8月も後半になります。
私は暑い夏が好きで「夏の終わり」が近づいて来ると何だか寂しい気持ちになります。
まだまだ残暑厳しいですが体調に気を付けて過ごして下さい


来週は良い写真が撮影出来そうです。


佐用 ホルモンうどん

8月14日(金)

今日で私の盆休みは終わりになります。
一昨日に奥穂高岳から帰宅して太股辺りに疲労感が残りますが、昼飯を兼ねてサイクリングして来ました。

何処に行こうかと迷ってましたが、「佐用のホルモンうどん」を食べに行く事にしました。

たつの市を出発して上郡経由で佐用に入ります。
でも8月も中旬になりますが、まだまだ暑いですね
DSCN6261.jpg

~DSCN6263.jpg

丁度、昼時に佐用に入ったので何処の「ホルモンうどん」の店は満員ですね。

何とか、佐用駅前にある「ジュージュー」って店に入りました。
DSCN6270.jpg 
私は一人なのでカウンター席に座り「ホルモンうどん」を注文します。
カウンター席に座ると目の前で焼いてくれるのがいいですね。
まずはホルモンだけを焼いて
RSCN6278.jpg 

そして野菜を入れて
DSCN6266.jpg 

最後にうどんを入れて
DSCN6267.jpg 

タレで味付けして出来上がりですね。
DSCN6268.jpg 

さてお味の方はホルモンの油がうどんに絡んでツルツルした食感で美味しく頂きました。
しかし量の方は少なめで「2人前、注文すれば良かった」と思う。

でも、やっぱりこれだけではお腹一杯にはならないので2軒目の「ホルモンうどん」の店を探します。
でも、どの店も満員で入れる店を探すのが大変


しかし何故か一軒だけガラガラの店があったので入る事にします。

たしか店の名は「味扇 あじせん」だったな
DSCN6275.jpg 

ここでは「キムチホルモンうどん」を注文してます。
まずは「キムチ」だけを焼いて
そして「ホルモン」を焼いて「野菜」を焼いて
DSCN6271.jpg 

最後に「うどん」を入れて、しばらく待つと出来上がりです。
DSCN6274.jpg 

さて、お味の方は少しキムチの酸味が強い気がしますがボリュームがあって美味しく頂きました。
次は違うメニューを食べて見たくなりました。

しかし「ホルモンうどん」を2軒のハシゴは流石にお腹一杯になりました。

さて帰るとしますか
佐用から179号線を東に走り、まだ日は明るいですが、無事に帰宅しました。

空を見上げると「夏の終わり」を思わせる様な入道雲
DSCN6277.jpg 

さあ明日から仕事が待ってるぞ

きっと毎日、残業なんだろうな













奥穂高岳 下山

前回のブログの続きです。
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

8月12日(水)
横尾のキャンプ場の朝を向かえます。

午前4時30分に起床して朝食を済ませてテントを撤収して横尾キャンプ場を後にします。
DSCN6247.jpg 
 
何だか体中の筋肉が悲鳴を上げてる様な感じがします。

空を見上げると夏の終わりが近いような色に変わり始めた様に見えます。
DSCN6248.jpg 

槍ヶ岳に登らなかった事が心残りですが、下山する事にします。

下山時は登山道に咲いてる花達を撮影しながら歩きました。
  RSCN6145.jpg  DSCN6250.jpg 

  RSCN6226.jpg  RSCN6256.jpg 

RSCN6243.jpg  RSCN6242.jpg 

RSCN6235.jpg  RSCN6233.jpg 

RSCN6224.jpg  RSCN6156.jpg 

下界では咲いてない花ばかりです。

スタート地点の小梨平に差し掛かり

河童橋から見る穂高連峰
DSCN6257.jpg 

午前8時に上高地バスターミナルnに到着です。
バスを待ってる間にシャワーを浴びて

小腹が空いたので売店でカレーパンを買って食べました。
DSCN6259.jpg 

そして8時40分の上高地発のバスに乗り7時間かけて実家に帰宅です。


今回の奥穂高行きを振り返るとやっぱり「北アルプス」の山並みは素晴らしいの一言ですね。
槍ヶ岳に行かなかった事が未だに心残りに思いますが行けて良かった。

次の山行きは11月位の初冬に行こうと計画します。

最後になってしまいましたが穂高岳山頂で見た「雷鳥」を載せるのを忘れたので見て下さい
RSCN6244.jpg 

それでは今回の「北アルプス最高峰 穂高岳3190㍍」行きを終了とさせてもらいます。

ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽより

奥穂高岳 3190㍍

前回のブログの続きです。

osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-284.html

 8月11日(火)涸沢キャンプ場での朝を向かえます。

昨夜は寒さであまり寝られなかったな、午前4時に起床して外を見るとキャンプを張ってる登山者の人は登山の準備してますね。

~DSCN6178.jpg



私も奥穂高に登る為、朝食をして服を着替えて最後にコンタクトレンズを装着しようしたのですが、左瞼は腫れが酷くなりコンタクトレンズを装着するのに10分は経過したな

それほど、私の左瞼は腫れあがってな

でも仕方がない左目は半開きのままだが「奥穂高」に登る為に出発しよう



8月11日の天候は「晴れのち午後からは雷雨」の予報です。
とにかく午前中が勝負ですね。
DSCN6182.jpg 



この涸沢キャンプ場から奥穂高山頂までは3時間です。

すぐに急坂と険しい山道の連続ですね。

DSCN6184.jpg 



山道を辛く歩いて行くのですが「コバイケイソウ」が咲き誇ってるのが分かります。

DSCN6186.jpg 


先に急ぐとします。

DSCN6187.jpg

少しづつ「奥穂高岳」がはっきり見えてきましたね。

涸沢キャンプ場場を出発してから2時間程で「奥穂高小屋」に到着です。

とりあえず記念撮影しますが、完全に逆光です。

DSCN6189.jpg

ここから奥穂高山頂までは岸壁が待ってるぞ

気を引き締めて登っていくしかない
DSCN6191.jpg

この岸壁から足を踏み外すと大怪我だけではすみませんね
とにかく慎重に歩を進めて行くしかありません。

でもこの辺りから視界は開けていき振り返ると絶景が広がっていきます。

~DSCN6192.jpg


奥穂高岳の山頂が見えてきたぞ


~DSCN6194.jpg

ここからは穂高連峰の「ジャンダルム」がはっきりと見えます。
~DSCN6195.jpg

涸沢キャンプ場を出発して2時間30分で「奥穂高岳 3190㍍」登頂です
DSCN6208.jpg

山頂からは素晴らしい360度のパノラマが広がってます。

~DSCN6211.jpg

DSCN6210.jpg 

DSCN6213.jpg

DSCN6220.jpg

槍ヶ岳をバッグに記念撮影
DSCN6215.jpg 

今回も奥穂高岳からの動画を撮影しました。

でも山頂はすごい登山者で長くは居られなかったな。
まあ、山頂からの眺めも堪能出来たので下山開始とします。

下山時も登ってきた道をピストンして2時間で下山出来たな。

下山して涸沢ヒュッテでラーメンを頂いて
DSCN6230.jpg 

ラーメンを食ってたら丁度、涸沢ヒュッテの荷物の輸送が行われており
私の目の前にヘリコプターが飛んできた
DSCN6229.jpg 
めったにこんな風景は見る事は無いですね。



この日の天候は昼から雷雨だったな
急いでテントを撤収して次の目的地まで行かねば

午前11時に涸沢キャンプ場を出発します。

明日はどうしようかな
「槍ヶ岳」に登ろうかな

それとも、もう下山して帰ろうかな
とりあえず「横尾のキャンプ場」まで行って考えようと思う

午後13時に「横尾のキャンプ場」に着きテントの受け付けを済ませてテント設置します。
DSCN6237.jpg 


この横尾でうどんを食いながら色んな情報をゲットしていきます。
DSCN6238.jpg 

明日の天気は昼から雨で天気は悪いみたいですね。

槍ヶ岳には一度登ってるので無理して行く必要は無いな、明日は朝一に下山開始としますか。

こうして3日目の夜を迎える事にします。
DSCN6245.jpg 


続く

続きのブログは
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-286.html



涸沢

前回の続きです。
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-283.html

小梨平キャンプ場を出発、今日の目的地の「涸沢キャンプ場」をして、時間があれば「奥穂高小屋」まで行く事にします。

とりあえず中継地点の「明神館」を目指そう
歩きだして50分程で到着です。
DSCN6142.jpg
ここからは荒々しい「明神岳」がはっきり見えます。

ここでは少しだけ休んで、また歩き始めます。

徳沢でコーヒータイムして次の中継地点の「横尾」を目指します
小梨平キャンプ場を出発3時間程で「横尾」に到着です。
~DSCN6157.jpg





この辺りから穂高連峰が見えてきますね。
~DSCN6159.jpg


横尾橋を渡って「穂高岳」を目指そう

~DSCN6158.jpg

でも、ここからは本格的な登山道になり急坂の連続」です。

本谷橋を渡って
DSCN6161.jpg

急坂をひたすら歩いて今日の目的地の「涸沢キャンプ場」に12時頃に到着です。

~DSCN6163.jpg

早めにテントを設置して

この時間では天気は良いのですが、この後天候は急変します。
~DSCN6164.jpg

ここからは「穂高連峰」が一望出来ます
~DSCN6171.jpg





~DSCN6167.jpg
丁度昼時なので「涸沢ヒュッテ」でカレーライスを頂きます。
~DSCN6170.jpg

お味の方はビール飲んでたので良く分かりませんでした。

明日のコースを入念に確認して
~DSCN6172.jpg


山で知り合った人と会話をしてたら15時頃から天気は一気に崩れ「荒天」になってしまった。

~DSCN6175.jpg




仕方無く時間は早いのですが、16時頃に就寝します

夜は雨風は強くなり完全な嵐の中ですね

DSCN6177.jpg

そしてこの「涸沢キャンプ場」は8月なのにとにかく寒いんですよ。

嵐と寒さであまり寝られなかったな~

続く

続きのブログは
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-285.html




上高地

 8月9日(日)から私の会社は盆休みに入りました。
この日から6連休になるので北アルプス「奥穂高 3190㍍」に登って来ました。

9日(日)の朝の午前10時の姫新線に乗って姫路駅で新幹線に乗り換えて
~DSCN6122 - コピー


名古屋から「特急しなの」に乗り換えて松本駅まで行き、松本~新島々まで「松本電鉄」に乗って
DSCN6124 - コピー

新島々からバスに乗って「上高地」まで行きました。


上高地に到着したのは17時30分頃だったかな?
とりあえず上高地名物の「河童橋」からの撮影です。
~DSCN6125.jpg
どうも午後からは天気が良くないみたいで標高2000㍍上空は雲の中で穂高連峰ははっきり見えませんね。


DSCN6131.jpg

上高地の川はとても綺麗です。


小梨平キャンプ場でテント泊するので受け付けを済ませてテントを設置します。


DSCN6126.jpg

テントを設置してビールを飲んでたら何だか左目辺りと左肘に虫に刺された感じがした、今の所は大して痛みもなく何事も無いだろうと思っていたら後で大変な事に事になります。
今夜は19時頃に休むとします。

DSCN6127.jpg 

8月10日 
天気予報では昼過ぎから曇りで時々雨予報です。
山行きの基本は「早出 早着」が基本です。

朝の4時に起床して朝食を済ませてテントを撤収して、ここまでは順調だったのですがコンタクトレンズを装着しようとしたら昨夜の虫刺されの為「左瞼」が腫れあがり上手に装着出来ない。
何とか装着出来たが左瞼は半分しか開かずにサングラスをしても腫れた瞼がサングラスのレンズに触れて変な感じがしました。

左目は半開きのまま午前5時に上高地の小梨平キャンプ場を出発です。

~DSCN6132.jpg

続く

続きのブログは

osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-284.html

京の七夕

7月が終わり8月に入りました。
8月に入った同時に毎日、猛暑の日が続きで汗だく💦になりながらの日々を送ってます。

私の会社カレンダーでは8月1日(土)は普通出勤で仕事してました、8月2日(日)の昼過ぎに起床して13時頃からいつもの「的場山」に登ったのですが猛暑のせいか誰も居ませんでした。
20150803073006390.jpg 
これだけ暑くなると水分は500mlでは足りず500ml×2本は要りますね。
でも山頂の日陰に入ると南からの風が気持ち良く感じられ最高の気分です。

急いで下山して服を着替えて歩いて播磨新宮駅まで歩いて行き電車に乗り姫路駅から特急「スーパーはくと」で京都まで行き京都からJR奈良線に乗り換え東福寺まで行って、東福寺から京阪電車で「三条」で下車です。

そして私の向かった先は「京の七夕」鴨川会場です。
DSC_4086.jpg 
すごい 人出ですね、歩いてるだけでうんざりします💦

鴨川では京都の「友禅流し」が見られて京都の文化を感じます。
DSC_4077.jpg 
ビールを片手に七夕を見ながら歩いてるのですが
DSC_4081.jpg 
人出は増えてきてね、この場を去る事にします。
DSC_4088.jpg 

地下鉄「三条駅」から「二条城前」に場所を移動して「京の七夕 堀川会場」に入ります。
歩いて直ぐに二条城が見えて
DSC_4090.jpg
 
夕方からは入場無料になってるので入ってみます。
DSC_4094.jpg


中に入って見てもすごい人ですね。
二条城の中では「3Ⅾプロジェクション」が開催されるみたいですが興味がないので素通りします。
後は適当に見て歩いて外にでます。
DSC_4104.jpg 

堀川会場の入り口に差し掛かりDSC_4107.jpg

沢山の「七夕飾り」がライトアップされてとても綺麗です。
 DSC_4112.jpg

DSC_4130.jpg
堀川会場でも京都の「友禅流し」してました。
DSC_4123.jpg 
DSC_4121.jpg 
奥に歩いて行き「光の天の川」に入って行きます。
DSC_4158.jpg 
DSC_4154.jpg  

REDライトを使用したイルミネーションの天の川です。

ただ、このトンネル内も人の渋滞が続き私はウンザリ気味です。

後は適当にカメラ撮影しました。
DSC_4169.jpg  DSC_4171.jpg 


DSC_4172.jpg  DSC_4173.jpg  


あまりの人出の為、私はこの「京の七夕」を後にします。

近くのバス停から乗ったのですが、このバス内も満員状態で疲れ果てました。

何とか、京都駅まで辿り着き「京都タワー」が見えます。

DSC_4181.jpg 


京都駅で時間があったのでビールを飲みながら新幹線を待ってたましたが
DSC_4185.jpg 
この新幹線内も満員状態です。

そして姫路駅まで行き姫新線に乗り換えましたが、この姫新線も満員で疲れ果てました。


夏の夜の蒸し暑い時期にこの人ゴミばかりの場所に行って汗💦びっしょりになっての帰宅となりました。


家に帰ってはクーラーを利かせて泥の様に寝ましたよ





話は変わりますが、今週仕事したら来週からは夏休みに入ります、台風13号の動向も気になってましたが大丈夫みたいです。
来週から旅に行く事にします。

行き場所は上高地から入っての「奥穂高岳」です。


それでは次回のブログを楽しみにして下さい。






プロフィール

ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

Author:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
こんにちは♬ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽです♪
休日は色んな場所に行き自然とふれあい、そして人と出会い「一喜一憂」を楽しんでます。

アルバム
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
はてない夢の旅
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: