2017 尾瀬 水芭蕉 後編

 前回のブログの続きです。
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-416.html
6月10日(土)午前5時に起床して朝食を済ませて、今日の計画を考えます。
この日の天気は午後から雨予報です。
尾瀬沼まで歩いて行くか
この周辺を周回して帰路に着くか
考えましたが、昨日みたいな雨には会いたくないので
尾瀬ヶ原周辺を回り帰路に着く事にします。

今居る山の鼻テント場を出発して歩き始めます。
DSC_8044.jpg
この時間は歩いてる人は少ないて清々しい気分
DSC_8047.jpg
水芭蕉がきれいです。
DSC_8053.jpg
残雪の残る、至仏山を後ろにして歩きます。
この至仏山は高山植物保護の為に6月一杯は登山禁止です。
DSC_8052.jpg
燧ケ岳を目指しながら歩くます。
DSC_8066.jpg
DSC_8078.jpg
この日の午前中は天気も良さそうで絶好の撮影日和です。
DSC_8061.jpg DSC_8073.jpg
DSC_8071.jpg DSC_8070.jpg
DSC_8049.jpg DSC_8050 (2)
DSC_8067.jpg
DSC_7994.jpg
雪解けの沼を良く見てみると
下界ではあまり見ない両生類を発見しました。
DSC_8094.jpg
DSC_8093.jpg
見た目はとても気持ち悪い生物ですが、これも自然が産んだ生き物
この両生類は「イモリ」だと思う。
時間が経過すると共に観光される方も増え始めて渋滞気味になります。
DSC_8133.jpg
私は少し早いのですが帰路にする事に
一旦、至仏山荘に戻りここで、もう一度食事を摂る事に
DSC_8095.jpg
ビーフシチューセットを頂き、味の方は普通でした
まあ、山小屋の食事はこんな感じですね。
至仏山荘近くではツバメが巣作りして観光客の人々を楽しませてくれます。
DSC_8120.jpg
この後はテントを片付けて荷物をまとめて鳩待峠に向けて歩く事にします
しかし私は帰り始めるのですが、すれ違う人の多さにビックリします。
至仏山荘~鳩待峠まで3.3キロですが
人波が途絶える事の無い程にすれ違います。
多分、数万人の人が今日一日で尾瀬に入った事でしょう💦

そして約1時間程 歩き最初の鳩待峠に到着です。
DSC_7977.jpg DSC_7976.jpg
DSC_8135.jpg
それにしても凄い人出でした。
この鳩待峠からまた乗合タクシーに乗車して戸倉まで行き
この戸倉で時間があったので日帰り入浴して汗を流し服を着替えて
DSC_8138.jpg
もう一度、戸倉から沼田駅行きのワンマンバスに乗り沼田駅に
丁度、昼時だったので沼田駅近くの蕎麦屋に入り
DSC_8140.jpg
美味しく頂きました。

この沼田駅で電車を待ってたら、また雨が降り出してきて
早めに帰路にした事は正解だったかもしれませんね。

沼田駅~新前橋~高崎まで行き
高崎駅から上越新幹線で東京まで行き
東京から姫路まで東海道新幹線に乗り
姫路から姫新線で我が家まで帰宅しました。

こうして今回の旅は終わりを向かえるのですが、やっぱり登山をする人間が山に登らなければ
何も楽しい事はないですね。

今回の旅はこれで終了とします。
次はいつ行けるかな

Trackback

Trackback URL
http://osozakinotanpopo.blog.fc2.com/tb.php/417-0dde02ae

Comment

みーな | URL | 2017.06.11 20:57
良い陽射しに恵まれて何よりです。
いい旅になりましたね。そしていつも美味しそうなものを
食べてらっしゃって。

寒かったですか?
ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ | URL | 2017.06.12 02:09
> 良い陽射しに恵まれて何よりです。
> いい旅になりましたね。そしていつも美味しそうなものを
> 食べてらっしゃって。
>
> 寒かったですか?

尾瀬はとても良い場所ですよ。
標高1500メートルに位置する湿原で、
日本にこんな場所があるんだなと思います。
尾瀬はそれほど寒くはないです。
都会では想像出来ない景色が広がります。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

Author:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
こんにちは♬ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽです♪
休日は色んな場所に行き自然とふれあい、そして人と出会い「一喜一憂」を楽しんでます。

アルバム
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: