帝国劇場 朝陽の中で微笑んで

前回のブログの続きです。
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-448.html

12月3日(日)午後4時 朝陽の中で微笑んで会場です。
約3年ぶりで3回目の帝国劇場での開催
とりあえずパンフレットを購入して
DSCN8295.jpg 
中に入ると帝国劇場の色とりどりのステンドグラスが目に入ります。
2017120417132031a.jpg
これ以上は完全に撮影禁止なので大人しく自分の席で開催時刻まで待つ事にします。

午後5時になり「朝日の中で微笑んで」の開催です。

ホール内は照明が落とされ
ダンサーと一緒に松任谷由美の登場です。
最初の曲はAge of our innocenceが流れこの曲が歌い終わると
松任谷由美の挨拶があります。
「今回の物語りは今から500年後の話です」
「500年後の世界では車は地下を走っているのか、空を飛んでるのか」とか言ってましたね。

あらすじを少しだけ紹介します。
500年後の世界
職を失った中年男・鳴沢 肇(なるさわ はじめ・寺脇康文)が
ある容疑で刑事の取り締まりを受けていた。

鳴沢は二十年前に結婚を約束しながら
不治の病で亡くした恋人がいた。
そして、その生き写しの女性・紗良(さら・宮澤 佐江)が今、二十歳を迎えようとしていた。

物語りの進行と同時にユーミンの曲が流れ

 曲目 曲順は
Age of  our innosence
未来は霧の中に
ランチタイムが終わる頃
砂の惑星
愛と遠い日の未来へ
雨に願いを
Now is on
Calld Game
流星の夜
Autumn Park
水の影
朝陽の中で微笑んで

ここでストーリーは終了です。
ここで一度閉幕
そして、もう一度歌い始めます。
PARTNERSHIP
やさしさに包まれたなら

メンバー紹介が終わり
鳴り止まぬ拍手とカーテンコールと同時に出演者と一緒に松任谷由美の再登場です。
最後の曲は「卒業写真」です。

物語りの最後は涙が流れてハンカチ無しではいられませんでした。
そして俳優・女優さん達の演技はさすがですね。
伝統ある帝国劇場で感動ある物語りでした。

歌・ストーリーテリング  松任谷由美

鳴沢 肇  寺脇康文
北岡紗良(恵美)  宮沢佐江
大崎英音  水上京香
美貴  中別府葵
里華  島ゆいか
木戸刑事  山田ジェームス武
羽毛田  入江加奈子
大崎医師  六平直政
桜庭刑事  斎藤洋介
婦警(敬子)  折井理子

アクター  伊藤広祥 大久保芽衣 大嶺巧
      篠原りの 鈴木昌実 豊田亜希

バンド  加藤久幸 北川淳人 門馬由哉
     金佐澄人 伊勢賢治 伊藤修平

脚本・演出  松任谷正隆

また、いつの日にかこの帝国劇場で開催される事を心から願います。

午後8時20分頃にこの朝陽の中で微笑んでも終わり
私はこの帝国劇場を後にする時刻にはすっかり暗くなり東京の街はイルミネーションで彩りされて
DSCN8278.jpg
DSCN8281.jpg
もうChristmas気分ですね。

私はもう一度、東京駅に向かい
DSCN8283.jpg
、22時発のサンライズ瀬戸の乗り東京を後にします。
DSCN8287.jpg
翌朝12月4日(月)の早朝に姫路駅に着き無事に帰ってきました。

次の週末は神戸で開催されるルミナリエに行こうかしら

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

Author:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
こんにちは♬ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽです♪
休日は色んな場所に行き自然とふれあい、そして人と出会い「一喜一憂」を楽しんでます。

アルバム
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: