東北の旅 その4

 前回のつづきです
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-478.html

4月30日(月)秋田県十和田湖で向かえる朝です。
昨夜は早く就寝したので午前4時に起床
東北の朝は早い時間に明るくなりますね。
DSCN8565.jpg
とりあえず朝食を摂り歯磨きしてコンタクトレンズを装着してテントを撤収して
車に積み込み、八甲田山登山口がある酸ヶ湯温泉に出発です。

十和田湖周辺の道を走ってると気持ち良い景色が広がってきます。
DSCN8569.jpg
新緑の道を進みます。

午前8時頃に酸ヶ湯温泉の駐車場に到着
車から降りると物凄い強風をです。

現地の掲示板の情報を見てみると、どうもルートが不透明な事が書いてあったな
とりあえず服を着替えて登山の準備を進めます。

登山口から僅かなトレースだけを頼りに歩く事にします。
DSCN8572.jpg
歩く人は私一人だけですね。
少し心細い気もしますが、天気も良いし歩を進める事にします。

歩いて1時間程で先行者の方を見つけると少し安心です。
DSCN8576.jpg
この辺りから硫黄の匂いがしてこの山が活火山だと分かります

山頂が見え始めてDSC_0224.jpg
この辺りからトレースが無く進む道が分からなく
DSCN8579.jpg
白い雪原の中、私が一人で歩いてる状態
DSCN8589.jpg
ここを歩くと山頂に辿り着くのかな
DSCN8587.jpg
進んでは戻りルートを探してたら後続から来た人にルートを聞き
回り道して山頂に辿り着きました。
DSCN8581.jpg
山頂は雪がとけてますが物凄い風で長居する事は出来ません

写真を数枚撮影して下山するとします。
2018050406470030d.jpg
結局、山頂には誰も居なく
来た道を下る事にします。

下山中に八甲田山の回りを歩いてたら沢山のスキーヤーと人と遭遇して
この八甲田山は春スキーを楽しむ場所だと聞いた。
DSCN8574.jpg
丁度12時頃に下山が終了して駐車場に辿り着き
服を着替えて靴を履き替えて酸ヶ湯温泉♨に浸かりに行く事に
DSCN8591.jpg
DSCN8593.jpg
この酸ヶ湯温泉♨は浴場が三つあり
一つは「男湯
もう一つは「女湯
最後の一つは「混浴」です。
混浴に入るのって勇気が必要ですね💦
私は根性無しなので混浴入る事が出来ませんでした。

でも、この酸ヶ湯温泉は八甲田山から湧き出る源泉が最高に気持ち良く
四日振りに私の体を温めてくれます。

温泉から上がり隣接されてた蕎麦屋で食事します。
DSCN8594.jpg
ここの蕎麦はとても美味しく歯ごたえがあり久しぶりに美味い蕎麦を食べた気がします。

お腹も満たされたので次の目的地の鰺ヶ沢町に移動する事にします。
15時頃に鰺ヶ沢キャンプ場に到着するのですが
ここの支配人に聞くと「今の時期はテント場はつかえない」との事
「この辺りでテント設置出来る場所はあるか
「10キロ程戻った、つがる地球村に行くと良い」と聞き戻る事にします。
16時頃に「つがる地球村」に到着です。
受け付けを済まし、テントを設置して
DSC_9944.jpg
ここから見る明日、登山予定の岩木山が見えます。
DSC_9946.jpg
雪がどっさり残って険しそうに見えます。

とりあえず食事の準備をします。
今夜の夕食はセブンイレブンで買った
ハンバーグステーキ
DSCN8595.jpg DSCN8596.jpg
エビチリソース
DSC_0225.jpg DSC_0228.jpg
味の方は普通のコンビニの味でした。
最後にご当地ラーメンを頂く事に
DSCN8602.jpg
昨日、食べた秋田ラーメンよりも美味しかったです。

時刻は19時頃に就寝しました。
明日は岩木山登頂が待ってます。

続きはこちら
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-480.html

Trackback

Trackback URL
http://osozakinotanpopo.blog.fc2.com/tb.php/479-e7f98e53

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

Author:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
こんにちは♬ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽです♪
休日は色んな場所に行き自然とふれあい、そして人と出会い「一喜一憂」を楽しんでます。

アルバム
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: