FC2ブログ

苗場山

前回の続きです
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-501.html
 
8月13日午前4時に起床して朝食を摂り服を着替え、コンタクトレンズを装着して
午前5時に苗場山山頂に向けて出発です。
この日の天気予報は昼から雨予報です。
早く登って早く下山する事に
DSCN8838.jpg
薄暗い中 一人でもくもくと歩きます
時間の経過と少しづつ明るくなってきます。
DSCN8844.jpg
中継地点の下の芝を通過して
DSCN8841.jpg
神楽ヶ峰を経由して苗場山に向かいます。
神楽ヶ峰から見る苗場山
201808151255130f1.jpg 
しかしここからが急登の連続です。
この急登を登り切ったら
DSC_0539-5228x2941.jpg
標高2145㍍に存在する湿原が広がってました。
ここは「天空の楽園」みたいです。
DSC_0538-5228x2941.jpg
そして苗場山山頂に到着です。
DSCN8849.jpg
日本にこんな場所があるなんて素晴らしいですね。
DSC_0527_Resize.jpg 
201808151312059f5.jpg
20180815131209dfc.jpg
しかし山頂に着いて暫くしたら空が暗くなりはじめて
ゴロゴロと雷⚡を音が鳴り始めた
15分程休憩をして早めに下山開始とします。

来た道を下って行くのですが神楽ヶ峰を過ぎた辺りで雨が降り始めて
2018081513262704b.jpg
最初はすぐに止むと思ってましたが
雨はやむ事無く降り続けて、時間の経過に連れ霧が深くなり歩きにくくなります。
20180828102115910.jpg
雨降りの山歩きは嫌になります
登山道は滝の様に流れるは、足元は泥だらけになり滑って転ぶは
全身が汗で臭くなるはで楽しくないです。
そして予定通りの13時頃に和田小屋近くの駐車場に到着です。
20180828102116a29.jpg
完全にホワイトアウトで車で走行しても大丈夫なのかな
服を着替えて泥だらけの靴を洗い出発するのですが
こうして苗場山を後にします。

この後は何処に行こうかな
谷川岳に登ろうと考えてましたが、連日の雨でもう着替えがないぞ
服は全部泥だらけで汗で臭いし。
もう温泉に入って帰ろうかな

私はここから約250キロ離れた「こまくさの湯」に寄る事にします。
続きはこちら
osozakinotanpopo.blog.fc2.com/blog-entry-503.html

Trackback

Trackback URL
http://osozakinotanpopo.blog.fc2.com/tb.php/502-e15a6dc6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

Author:ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
こんにちは♬ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽです♪
休日は色んな場所に行き自然とふれあい、そして人と出会い「一喜一憂」を楽しんでます。

アルバム
訪問者数
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: